メニュー
  1. ホーム
  2. FOUR SEASONS
  3. 歴史・文化
  4. 花祭(下粟代)

東栄町

花祭(下粟代)

1月中旬

  • 花祭(下粟代)
    花祭(下粟代)
  • 花祭(下粟代)
    花祭(下粟代)
  • 花祭(下粟代)
    花祭(下粟代)
  • 花祭(下粟代)
    花祭(下粟代)
  • 花祭(下粟代)
    花祭(下粟代)

国の重要無形民俗文化財に指定される700年以上続く民俗芸能です。
下粟代に残る「奉開御花数覚張」という古文書は文化3年(1806年)の年号が記された、この地区での花祭りの開催を示す最古のものです。そのためか、この地区での神事は正確に伝承さているとされます。
花祭りでは本来、冬の大地に沈んだ精霊の復活を願い行われます。このため寒さの厳しい時期を選び古式にのっとり花祭りが開催されます。
住民の伝統を残そうという真摯な思いが今もこのお祭りを支えています。

基本情報

住所
北設楽郡東栄町大字振草字下粟代黒内
場所
下粟代生活改善センター
料金
入場無料
※ 奉納金(花見舞い)を納めて頂くと、地域独特のお返しがいただけます
電話番号
0536-78-5112(花祭保存会長:金田正敏)
0536-76-0502(東栄町役場振興課)
駐車場
有り
備考
土・休日はバスの本数が少ないのでお出かけ前にご確認ください。
関連サイト
東栄町花祭公式HP 下粟代地区

アクセス

Googleマップでここへ行く

電車でのアクセス

●JR飯田線「東栄」駅下車。おでかけ北設バス東栄線に乗り換え、「本郷」バス停下車。おでかけ北設バス豊根東栄線に乗り換え、「下粟代」バス停下車。徒歩約10分

車でのアクセス

●三遠南信自動車道「鳳来峡IC」より約40分
●新東名高速道路「新城IC」より約50分