メニュー
  1. ホーム
  2. FOUR SEASONS
  3. 歴史・文化
  4. 花祭(古戸)

東栄町

花祭(古戸)

1月上旬

  • 花祭(古戸)
    花祭(古戸)
  • 花祭(古戸)
    花祭(古戸)
  • 花祭(古戸)
    花祭(古戸)
  • 花祭(古戸)
    花祭(古戸)

国の重要無形民俗文化財に指定される700年以上続く民俗芸能です。
古戸の保存会は歴史と伝統を重視する姿勢が強く、「湯蓋」や「添花」などの「舞庭」の飾りつけは五色の色紙を使用しています。
また、「ざぜち」も古文書に基づき製作するなど、昔の姿を忠実にすすめようと努めています。

基本情報

住所
〒449-0213
北設楽郡東栄町大字振草字古戸久満土15
場所
古戸会館
料金
入場無料
※ 奉納金(花見舞い)を納めていただくと、地域独特のお返しがいただけます
電話番号
0536-78-5346(花祭保存会長:佐々木経人)
0536-76-0502(東栄町役場振興課)
駐車場
有り
備考
土・休日はバスの本数が少ないのでお出かけ前にご確認ください。
関連サイト
東栄町花祭公式HP 古戸地区

アクセス

Googleマップでここへ行く

電車でのアクセス

●JR飯田線「東栄」駅下車。おでかけ北設バス東栄線に乗り換え、「本郷」バス停下車。おでかけ北設バスに乗り換え、豊根東栄線「古戸」バス停下車。徒歩約5分

車でのアクセス

●三遠南信自動車道「鳳来峡IC」より約40分
●新東名高速道路「新城IC」より約50分